スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









A320ネオに期待【ANA中部-新千歳搭乗記】

Category : 国内旅行
地面は近くても意外と滑走路は遠い。


20141213-NH701-36.jpg
左手にはゴルフ場。


20141213-NH701-37.jpg
そして国道36号線を見ながらRWY19Lに最終進入を行う。


20141213-NH701-38.jpg
降雪量は少ないが、ややガリガリとなった滑走路に滑り込む。こんな瞬間も写真撮影できるようになったので、随分とアプローチの時間が楽しくなった。


20141213-NH701-39.jpg
スラストリバーサ(逆噴射)を行って減速率を高める。ターミナルビルはRWY19Lの真横にあるので、なるべく短く止まり、早いところ滑走路を離脱した方が時間が稼げる。


20141213-NH701-40.jpg
ぐるんと180度まわり、ターミナルビルに向う。ほぼ定刻での到着である。


20141213-NH701-41.jpg
スポットイン前にも写真が撮れるのは嬉しい。JALの777とANAの777じゃちょっと面白みに欠けるが、隣に珍しい飛行機がいたときなんかはきっと張り切って撮ってしまうのだろう。


20141213-NH701-42.jpg
ANA、エアドゥ、ANAと尾翼の間隔がなんとなく揃った。


20141213-NH701-43.jpg
そうだ、僕は今日A320に乗ってきたのだった。ブログを書いていて何だか737に乗ってきているような気分になっていた。翼端をよく見ればA320だとすぐ分かるのに、何となく737に乗っている気分だった。

ANAのA320は一時期、引退説もささやかれたが、見事現役を継続し、先に発表された大型発注でもA320neoばかりかA321neoをより多く発注してしまうという事態になってしまった。

素人考えでは、絶対に737MAXよりA320neoだ。なぜならA320の方が胴体径が大きいからだ。同じ3-3の座席配置であれば、胴体径が大きい方が快適に決まっている。ANAとしても、キャパシティーや燃費、そして運航費などなど色々考えた挙句の結論なのだろう。

ANAはA320を一時期引退させようとしていたし、737を多く運航しているので、きっと737MAXを選ぶと思っていた僕は、A320neoファミリー発注の発表をしたときには驚いた。もしかしたらエアバスが日本でのシェアを伸ばそうと大幅に値引きを行ったのかも知れない。JALがA350を発注したのも、相当の値引きがあったからだだろうとささやかれている。

こうなったら既存のA320ファミリーにも薄型シートを導入して、キャビンの快適性を高めて欲しい。今はA320より737の方が快適な気がしている。それは圧倒的にキャビンが新しいからだ。しかしこれがneoになったらきっと逆転するに違いない。

そういう意味でネオには期待したいものである。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。