スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









空の安全に訓練は大事ですよ!

Category : その他
スーパーラウンジからの風景第二弾は真面目な記事。

20141213_ROUNGE-09.jpg
トランスアジア航空のA330が降りてきた。すると雪の降り方が強くなってきた。雪を見たことがないであろう台湾からの乗客は窓の外の光景にきっと興奮しているに違いない。

しかしまぁこのトランスアジア航空と言うのはホント困ったエアラインで、何度も何度も事故を起こしている。先日の台北での事故、ATRが高速道路に片翼を引っ掛けて墜落する映像に驚いた方も多いと思うが、報道を信じるならば本当にお粗末な事故である。

中国語で復興航空。また皮肉な名称だ。二度と復興できないような気さえもしてくる。ネットで「復興航空」と入力するとわんさか事故の記事が検索される。飛行機は安全な乗り物だ、と僕はこのブログで主張しているものの、復興航空に乗りなさいと言われたら、さすがの僕も「遠慮させて頂きます」と答えてしまう。それほどまでに復興航空は事故の多い航空会社だ。

何が悪いかって、多分訓練が足りないんだと思う。国民性とかそういうのも関係しているかも知れないが、基本は訓練。訓練がしっかりしていないエアラインはやはり事故が多い。訓練って言っても、操縦技術が悪いんじゃなくて、緊急時の手順や、悪天候時のクルーコーディネーションとかが上手く機能していないってこと。

批判を覚悟で言わせてもらうが、基本操縦くらいは素人でもできる。でも危ないときってのはやはり訓練が活きる。いかに冷静に対応できるか、いかに黙々と決められた手順をこなせるかが大事で、そういう時に訓練をしていないとあたふたして落ちる。これは間違いなく言えることなのだ。

きっと復興航空をはじめとしたアブナいエアラインたちはその辺の訓練が十分ではないのだろう。エアラインがどうやって
訓練をしているかなんて知る術がないが、訓練をおろそかにしているエアラインには乗らない方がいい。僕は復興航空の事故を見て強くそう思った。


さて。

20141213_ROUNGE-10.jpg
出発するジェットスターと到着したエアドゥが相対した。ジェットスターはLCCの部類で躍進中(でもないかな?)、エアドゥはなんだかANAの下で霞んでる感じである。エアドゥも最近機長への昇格訓練の不備が話題になったが、B級エアラインになると問題になってくるのがやはり訓練である。

スカイマークが破たんし航空業界の生存競争の厳しさを見せつけられる昨今であるが、間違いなくLCCの地位は上がってきた。ジェットスターが成功しているとは言い切れないけど、随分と存在感は増してきている。窓の外を見ていると、大手エアラインに交じってLCCがじゃんじゃん目の前を通る。747に代表されるような大型機による大量輸送時代が終わり、小型機による格安輸送時代に移りつつあると僕は感じている。

僕としてはLCCの台頭は歓迎すべきことだと思っている。どこに行くにも安いからだ。しかしやはり気になるのはこの訓練の問題である。安い分、訓練をケチってないよね?そんなことが頭をふとよぎる。

安全というと真っ先に思い浮かぶのが整備の問題であるが、その次に、いやそれ以上に重要なのが訓練なのだ。空の安全は訓練抜きには語れない。

そんな問題提起だけをして、身勝手に記事を終わりたい。

おいっ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。