スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









一流の男が教える機内販売スープのオーダー作法

Category : 国内旅行
僕は基本的に機内に乗り込むとすぐにスープをオーダーする。「ベルトサインが消えたらすぐにスープを持ってきて下さい」と。そうすることでCAさんが捕まらないヤキモキ感を感じずにスムーズにスープを味わうことができる。


20141213_MYCHOICE-06.jpg
ホタテチャウダーの写真を拡大。

とりあえず着席し、ブックレットのスープのページを確認して「これは美味しそうだ」と思ったらすぐにCAさんを呼ぼう。

国内線の忙しいキャビンではCAさんがなかなか捕まらないことがある。ベルトサインが消え、カートを出してサービスを始めると、下手をしたら僕のところにくるまでに15分も20分も掛かってしまう。そんな時間を無駄にしたくないから僕は事前に注文を済ませておく。事前に言っておけば、飲み物も同時に聞いてくれて、ドリンクのサービスが始まる前に僕の手元にスープが届くから非常に有難いのである。

しかも優先搭乗で乗り込んでいるので、僕がスープをオーダーするときには、まだ乗客はまばらだ。そういう余裕のある時間にオーダーすることで、僕も気兼ねがいらないし、CAさんも余裕を持ってオーダーを聞ける。搭乗後すぐにオーダーすると言うのは双方にメリットがあるというわけだ。


20141213_MYCHOICE-08.jpg
ベルトサインが消えるとスープがすぐに僕の手元に届けられた。もちろんまめぱんとともにスープをいただくわけだが、これが僕が札幌に行ったときの一つの楽しみになっている。


20141213_MYCHOICE-09.jpg
ホタテがゴロっと丸ごと入っているのはなかなかものもである。味は非常にやさしく、寒い冬のメニューとしては完璧である。窓の外は一面の雲で、「雪景色を見ながら」とは行かなかったが、隣2人がいない3人掛けに座って熱々のスープを飲みながらまめぱんを頬張る瞬間は、僕にとって至福のときとなった。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。