雲海の上でルーティンワークをこなす

Category : 国内旅行
新千歳から中部に帰る途中、航路上は一面の雲海だった。


20141213_NH706-31.jpg
こんな風だからほとんど景色を楽しむことができなかった。そういう時は読書にふける。

いや、ウソ。大体こういうときはブログ用の写真整理をしている。これをやっておくか、やっておかないかで後からの労力が全然違う。ブログに載せる写真を選んでサイズ変更マクロを走らせておけば、あとは家に帰って画像をアップするだけだからだ。

文章を書くのは非常にクリエイティブな作業だと思っているが、写真の整理はあまりクリエイティブじゃないと思っている。どちらかというとルーティンワークに近い作業だ。もちろん写真を選ぶ段階ではそれなりに頭を使っているが、その後のリネームやサイズ変更、サーバーへのアップロードは完全なるルーティンワークである。

それらのルーティンワークは言ってしまえば誰にでも出来る仕事だ。そんな仕事に時間を費やすことほど無駄なことはない。僕がブログ作成に費やすことのできる時間は限られているので、いかに沢山ブログ記事を書く時間を持てるかが記事の充実につながる。つまり、ルーティンワークを早く片付けてしまえばしまうほど、その後の「ブログ記事を書くという本業」に時間を費やせるのである。


20141213_NH706-32.jpg
降下を開始し雲を抜けるとそこは既に愛知県の上空だった。三河湾である。この辺りからPCを閉じて外の景色の写真撮影に入る。電子機器の使用制限がなくなったアプローチの時間は実は一番ネタが仕入れられる時間なのだ。ルーティンワークを一旦止めて、写真撮影というルーティンに見えてクリエイティブな仕事をこなす。


20141213_NH706-33.jpg
セントレアは北風。RWY36に着陸することが分かった。遠くにセントレアが見える。北から飛んでくる便は南風の場合、そのまま北から降りられるので都合が良いのだが、北風の場合は一旦空港の南まで回り込んで進入する必要があるからちょっとだけ時間が掛かる。


20141213_NH706-34.jpg
佐久島だ。日間賀島、篠島と並ぶ愛知県でも有名な離島である。


20141213_NH706-35.jpg
こちらは篠島だ。


20141213_NH706-36.jpg
ゆっくりゆっくりと旋回し、ずっとずっと遠くからRWY36の延長線上に乗る。

セントレアへのファイナルアプローチはつづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索