スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









リニア鉄道館へGOGO!

Category : リニア鉄道館
今日から話題をガラリとチェンジ。飛行機とはちょっと離れて、名古屋にあるリニア鉄道館という施設を特集したい。

はい。

名古屋の南の端、金城ふ頭に2011年3月14日、「リニア鉄道館」と呼ばれる施設ができた。当初の混雑は相当なものだったので、少し下火になってから行こうと思っていた。近くにあればあるほどなかなか行く機会を持てないもので、行こう行こうと思ってはいたものの、なかなか行くことができなかった。

それが今年1月、開業から4年弱が経ったところでやっと行くことができた。その時の様子をレポートしたい。

僕は飛行機マニアだが、結構、鉄道だって好きだ。今となっては飛行機100%の分配率になってしまったが、子供のころはそれなりに鉄道のこともよく知っていた(と思う)。

まぁそんなことは良いとして、まず金城ふ頭を目指そう。


Linear-Tetsudo-01.jpg
金城ふ頭は名古屋駅から出ているあおなみ線の終点である。所要時間は名古屋から30分だ。

または車でのアクセスが便利だ。高速道路を使う場合は伊勢湾岸道路の金城ふ頭で降りればすぐ。名古屋高速で北から来る場合には港明で降りると早い。その後江川線で築地口まで出て(地下鉄一駅分)、国道23号線に乗って西へ走る。途中で金城ふ頭方面へ分岐すればもうすぐそこだ。一般道でも港区のこの辺りは信号が少なく交通量も多くないのでかなりスムーズである。港明を降りて20分もあれば到着できるだろう。


Linear-Tetsudo-02.jpg
金城ふ頭を出たら、リニア鉄道館という方向に歩いていけばいい。迷う人はいないはずだ。


Linear-Tetsudo-03.jpg
ちなみに駐車場は駅の隣にある。金城ふ頭駅に向かって左側が駐車場だ。右側がリニア鉄道館となる。


Linear-Tetsudo-04.jpg
あおなみ線の高架下を通ってリニア鉄道館へと向かう。歩いて2分ほどだ。


Linear-Tetsudo-05.jpg
倉庫みたいな建物がリニア鉄道館である。


Linear-Tetsudo-06.jpg
装飾も何もない外装にやや不安を覚えるものの、きっと素晴らしいエンターテイメント施設に違いないと期待が膨らんだ。


Linear-Tetsudo-07.jpg
ここまで書いたことを地図で表すとこの通り。

モノづくり文化エリア駐車場が駐車場。そして金城ふ頭駅からはこの地図でいうと左下に歩いてきたことになる。ちなみにこの地図は北が下である。


Linear-Tetsudo-08.jpg
お正月とあって入り口には角松が飾ってあった。ちなみにこの日は1月3日、年末年始とあって混雑していることが心配されたが、何のことはない。まるで平日かと思うくらいに空いていた。混雑のピークはもう過ぎたのだ。


Linear-Tetsudo-09.jpg
入り口インフォメーション。


Linear-Tetsudo-10.jpg
そして気になる入館料であるが、大人は1000円。小中学生が500円。3歳以上小学生未満が200円と比較的良心的な価格である。なお、2歳以下は無料である。


Linear-Tetsudo-11.jpg
この自動販売機で入場料を買おう。


Linear-Tetsudo-12.jpg
そしてとても綺麗な改札口を通っていざ入館である。


Linear-Tetsudo-13.jpg
右に曲がると暗いトンネルが。僕は子供のようにワクワクしながら中へと吸い込まれていった。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチすると一票入りますが、鉄道の話題なので「航空」を押すことに抵抗を感じる方は押さないで下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。