成田空港LCCターミナルオープン【どのLCCが入っているのか】

Category : 成田空港
では第3ターミナルの2階の中を順に紹介して行こう。


20150408_T3-22.jpg
T3 STARTと書かれた大きな看板にはLCCの尾翼が4つ描かれていた。バニラエア、ジェットスター、春秋航空、そしてチェジュエアである。チェジュエアだけはなんとなく異質な感じがした。何故なら他の3つのエアラインは一応日本のLCCだからだ。(ジェットスターはジャパンと豪の本家と両方が入っている。)成田に乗り入れている外資系LCCはチェジュエア以外にもたくさんいる。あと、ピーチがいないのが疑問であった。


20150408_T3-12.jpg
まず一番入口に近いのがチェジュエアである。便数が少ないため誰もいないカウンターだけがあった。


20150408_T3-13.jpg
続いて春秋航空日本(SpringJAPAN)のカウンター。こちらも便数が少ないので、乗客らしき人はいなかった。


20150408_T3-14.jpg
その隣がジェットスター。オレンジのコーポレートカラーが眩しい。


20150408_T3-15.jpg
そして一番奥がバニラエアである。向かって右側が国際線のチェックインカウンター。


20150408_T3-16.jpg
左側が国内線のチェックインカウンターとなっており、非常に分かりやすく配置されている。ちなみにひとつ前のジェットスターも同じく右側が国際線、左側が国内線だ。


20150408_T3-17.jpg
バニラエアのコーポレートカラーである青と黄色の花が、まさしく新ターミナルのオープンに華を添えていた。


20150408_T3-18.jpg
こちらが国内線の出発便。やはり先発のジェットスター便が目立つ。成田で一番幅を利かせているのがジェットスターであることが分かる。そうは言うものの実はあまり儲かっていないらしく、先日鈴木みゆき社長が退任したニュースは記憶に新しいことだろう。


20150408_T3-19.jpg
国際線の出発便はこちら。バニラが健闘している。夕方から夜にかけて台北、香港への出発便がある。またチェジュエアのソウル行き、ジェットスターのケアンズ行きもこのターミナルから出発することになるのだ。こんな簡素なターミナルビルからオーストラリアのケアンズへ?何だか隔世の感があった。いや、もうそういう時代なのだ。


20150408_T3-20.jpg
陸上競技場の最終コーナーはなんと2つの方向に分かれており、右側に走っていけば国際線、左側に走っていけば国内線である。



20150408_T3-21.jpg
国内線にはこんな列が。この時間の混雑は、オープン当日だからというわけではなさそうだ。結構な客の入りに「成功の予感」を感じた。

次回はお店の紹介をしたい。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索