スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ワシントンD.C.の桜祭りは予想以上の人ごみだった。

Category : 海外旅行
Tidal Basin(タイダルベイスン)に行くまでも人ごみの中を歩いて行ったが、Tidal Basin周辺はもっと凄い人だった。日本の花見と同じくらいに人が集まっている。


2015APR-sakuraDC-11.jpg
こんな風に身動きが取れないくらい人が集まっているところもあり、このTidal Basin沿いの道を歩くのも結構大変である。


2015APR-sakuraDC-12.jpg
アメリカ人も桜が好きなんだと思わされ、何だか日本人と心の共通点を感じて少し嬉しくなった。ただ一つ感じたことは中国人がめちゃくちゃ多いこと。旅行に来てるのか米国在住の中国人なのか知らないが、やたらと中国人の姿が目立った。半分くらいが中国人じゃないかと思うほど中国人がいる。写真にもアジア系の人が写っているがそのほとんどが中国人である。

ホテルもどこも満室。米国各地、世界各地?から観光客がワシントンD.C.に詰めかけてきている。地下鉄も土日なのにラッシュアワーの混雑具合。ワシントンD.C.の桜祭りは全米あげてのイベントになっているようである。


2015APR-sakuraDC-13.jpg
基本的にワシントンD.C.の桜はポトマック川沿いに咲いているといわれているが、写真に写っている場所(水辺)は正確にはポトマック川ではなくTidal Basinと呼ばれる川とつながった池のような場所である。Tidal Basinと遠くに見えるジェファーソンメモリアルを絡めて撮るのがワシントンモニュメントと合わせて定番の構図になっている。

Tidal Basinを直訳すると潮のたまり場みたいな感じになるのだが、ポトマック川の潮の高さを測る何かがあるのだろうか。何故ここをTidal Basinというのかとアメリカ人に聞いてもそんな適当な答えしか返ってこなかった。まぁ、つまり結局のところは単なる地名なのである。


2015APR-sakuraDC-14.jpg
時計回りに回っていくとジェファーソンメモリアルに近づいてくる。最初Tidal Basinを一周しようと思っていたのだが、それはやめた。人が多くて歩けないからだ。


2015APR-sakuraDC-15.jpg
対岸を見ても見事に桜が咲いている。対岸からワシントンモニュメントを絡めて写真を撮るのもいいなあと思ったものの、僕にそんな体力は残っていなかった。ちょっと歩いて写真を撮るだけでも人ごみで疲れてしまうのである。


2015APR-sakuraDC-17.jpg
どこの都市にもある2階がオープンになっている観光バス。これで走ったらさぞかし気持ちがいいだろうなぁと思ったが、この時期、桜のあるこの辺りは酷い渋滞なのでたぶんまともには走れないだろう。


2015APR-sakuraDC-18.jpg
大体1時間半くらい歩いただろうか。人ごみを離れスミソニアンの博物館群に歩いていく途中、ちょっと休憩にとレモネードを飲みながら一息ついた。

次回は桜と飛行機のコラボレーションをお送りしたい。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。