スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









SKE48がリニア鉄道館の特別親善大使になったらしいよ

Category : リニア鉄道館
本題に入る前に全然興味ないけど、ちょうどニュースになってたので紹介したい。

SKE48がリニア鉄道館の特別親善大使になったそうだ。
ニュースサイトはこちら → SKE48がリニア・鉄道館特別親善大使に!


イベントなどの時にはSKE48が積極的に参加してくれるらしい、また、日経新聞の記事によるとジオラマのエリアにフィギュアを置く構想があるとのこと。僕はあんまりというか全くSKEを知らないのだが、結構好きな人は多いと思われるので、今後の集客が楽しみである。

ん~僕としてはリニア鉄道館の客の入りが悪いものだから、何とかしてPRする方法を考えたえていたら、SKE48を思い付いた、ぐらいにしか思わないのだが実際のところはどうなのだろう。

さて、本題。
今まである特定の分野に特化してきたので、ここで一度リニア鉄道館の全体を見渡してみたい。


Linear-Tetsudo-81.jpg
こちらが700系側から撮ったもの。


Linear-Tetsudo-82.jpg
こちらが反対側から撮ったものだ。


Linear-Tetsudo-83.jpg
そして上から。大体こんな感じに並んでいる。


そして僕が今回、紹介したいのは2階のエリアである。


Linear-Tetsudo-84.jpg
2階のエリアは建物に向かって右側の縦に長いエリアだ。
ここに展示してある電車以外に様々な部屋がある。


Linear-Tetsudo-85.jpg
歴史展示室と呼ばれる部屋。真剣には見ていないがその名の通り、歴史を学べる部屋である。子供向けには程遠く大人がふむふむと楽しむエリアだ。


Linear-Tetsudo-86.jpg
体験学習室では子供も体験できる。しかし何があったか忘れてしまった…。


Linear-Tetsudo-87.jpg
こちらが飲食エリア。休憩もできる。ただし子供連れ客で混雑しているのでゆっくり休憩するのは無理だ。


Linear-Tetsudo-88.jpg
こちらがキッズコーナー。プラレールがたくさん置いてあり自由に線路を組み合わせて遊ぶことができる。もちろん譲り合いの精神が必要だが、この混雑度合でもレールはたくさん残っており、欲張らなければ十分に自分の分を確保できる。親としては非常に気を使うエリアではあるが、子供たちにとっては楽しいことだろう。


Linear-Tetsudo-89.jpg
こちらは見るだけのプラレール。僕はこういうのを見る方が好き。プラレールでも十分に楽しむことができるわけだ。


Linear-Tetsudo-90.jpg
最後に、上記のエリアとはまた別で出口のエリアになるが、こんな風にお土産屋さんがあり、ここで親はお金を使わされることになる。夕方で子供の疲れはマックス。そこで「これ欲しいもん」と譲らない子供。どうやったら説得できるか。それとも根負けして買ってしまうか。その辺りは親の教育方針にもよるが、僕はここで息子の激しい抵抗に遭い、一旦は納得させたものの、「本当は違うものが欲しかった」と購入後にグズられ、ぎゃんぎゃん泣きわめかれてしまった。

結局駐車場までおんぶ。もう懲り懲りのリニア鉄道館だった。

こんなところにお土産屋を作るんじゃない!

って親は誰もが思っているだろうが、売る側からしたら出口に作るのが一番良い。ということで、お土産代もバカにならないということを肝に銘じておかねばならない。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。