スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









シミュレータは3種類、新幹線と在来線と車掌【リニア鉄道館】

Category : リニア鉄道館
おまちかねシミュレータ。大人も子供も真剣に楽しめるシミュレータがリニア鉄道館にはある。リニア鉄道館ではこれを目的に来る大人も多いんじゃないかと思う。


Linear-Tetsudo-91.jpg
入り口でもらえるシミュレータの案内だ。シミュレーションは3種類。新幹線、在来線、車掌だ。

車掌???新幹線、在来線はわかるが、車掌ってなんだ???どうやら車掌シミュレータというのはドアの開閉などを行うシミュレータのことを指すらしい。回数は1日4回。どの回に行うかは来場した時間にもよるが、締切時間までにはちゃんと申し込みを行おう。


Linear-Tetsudo-92.jpg
こちらに抽選用の番号が書かれており、上の写真の右側に付いている(既にちぎった後)半券を専用の抽選箱に入れれば、勝手に抽選してくれる仕組みである。


Linear-Tetsudo-93.jpg
抽選場所はこちら。


Linear-Tetsudo-94.jpg
このように下にはゴミ箱みたいな抽選箱が用意されていて、こちらに半券を入れればそれで終わりだ。僕は写真を撮るのに必死で、抽選時間を忘れていた。抽選締切時間を1~2分過ぎたところで、気付き何とかお願いして入れさせてもらったのがこの状態である。(この箱は事務所に運ばれる直前のもので、もしかしたら蓋とか付いてたのかも)


Linear-Tetsudo-95.jpg
そしてドキドキの抽選発表の時間。まるで受験の合格発表みたいだ。皆がスクリーンにくぎ付けになり、自分の番号があるかどうか必死で確認しているのである。

新幹線シミュレータと車掌シミュレータの合格者(当選者)は5名ずつ。非常に競争率が高い。その一方で在来線シミュレータは台数もたくさんあることから65名も当たる。

で、結果は何と、うちの家族全員外れ。在来線一つくらい当たってもいいのにと思ったのだが、天はそれを許さなかった。

僕たちがガックリしていると、そこへ天の声が。前に立っていたお兄さんたちが、何と在来線シミュレータの当選番号を譲ってくれたのだ。「僕たちもう帰らないといけないので、よかったら使ってください」と。

何と優しい人なんだろう。僕は「本当にいいんですか?」と何度も確認して、ありがたくその当選番号を頂戴した。大きな声で残念がってみるもんである。子供連れだったというのがそのお兄さんたち的にも譲りやすかったのかもしれない。


Linear-Tetsudo-96.jpg
さっそく当選番号を持って列に並んだ。当たった人はシミュレータの利用券を購入するのだ。在来線のシミュレータはたったの100円。安いものである。新幹線と車掌は500円であることを考えると、在来線はかなりお得だ。もちろんシミュレーションのリアリティに随分と差があるからなのだが…。


Linear-Tetsudo-97.jpg
こちらが当選した券とレシート。利用権を購入した順に時間が割り振られ、その時間の5分前には来てくれと言われる。それまでは並ぶ必要もなく自由時間である。

優しいお兄さんたちにもらった当選番号を持って、見事シミュレータがやれることになった。一応息子にやらせるという名目で僕が楽しもうと思っている。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。