スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









本場のイングリッシュブレックファストは美味しすぎる

Category : 海外旅行

イングリッシュブレックファスト。アメリカンブレックファストよりも気品ある響きだ。

イングリッシュとアメリカンで何が違うかというと単純に品数が違う。品数を不等号で表せば、イングリッシュ>アメリカン>コンチネンタルといった感じだ。

ベーコンがカリカリじゃなくて、ソーセージが何だかジューシーで、カリカリのポテトフライがあって、豆を煮たヤツがあって、焼いたトマトがある。というところがイングリッシュブレックファストの特徴だろうか。


2015JAN-LDN-011.jpg
1軒目ホテルでの朝食ブッフェ。


2015JAN-LDN-012.jpg
2軒目ホテルでの朝食ブッフェ。

この2つを見比べてみると(2軒目の写真はちょっと遠目だけど)、料理の内容が酷似していることが分かる。全く同じと言ってもいいほど、どのホテルに泊まってもイングリッシュブレックファストの料理の内容は基本的に同じであった。

アメリカに行くとカリカリのベーコンが多くて、それはそれで美味しいのだが、イングリッシュブレックファストの厚切りベーコンもそれはそれは美味しい。しかも先回記事でも書いパブ飯ではないが、ソーセージが美味しい。アメリカンブレックファストの中身が薄くてシャビシャビした感じじゃなくて、肉がギュッといっぱいに詰まっている感じがたまらないのだ。


2015JAN-LDN-013.jpg
と言いつつ、僕が取った皿はこちら。

「ソーセージが美味しい」とか言いながら、取っていないところが説得力に欠ける。だってベーコンも美味しいし、ソーセージを食べるとお腹が一杯になっちゃうんだもん。

朝ご飯を沢山食べると眠くなるから極力少なめにしている。もう少し食べられるくらいで止めておくのが調子よく仕事を進めるコツである。時差ボケした体に満腹状態は一番良くない。変に眠くなってEnglishなんて聞き取れたもんじゃない。だから僕は朝食には非常に気を使っているのだ。


2015JAN-LDN-014.jpg
別のホテルでもこれだけ。今度はベーコンはやめてソーセージ2本。たかがベーコン一枚くらい取ればいいのにって?いや、1枚食べたら絶対に2枚、3枚と食べたくなるので、そもそも食べないでおくのがいいのである。翌日食べればいいしね。

イングリッシュブレックファースト、確実にアメリカンブレックファストよりも美味しい。

イギリス飯は侮れないぜ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。