早朝のビッグベンを撮りに行こう【猛スピード・ロンドン観光】

Category : 海外旅行
朝7時であるためお店屋さんや博物館は開いていない。こういう時間帯は外からでも楽しめるスポットに行くに限る。ということでまずはロンドンのシンボル的な存在であるビッグベンに行くことにした。ビッグベンとは、国会議事堂隣にある大きな時計台のことである。


2015JAN-LDN-041.jpg
地下鉄ではWEST MINSTER駅が最も近い。


2015JAN-LDN-042.jpg
適当に階段を上ったらいきなり目の前にビッグベンが現れた。

うわっ、デカっ!

第一印象はそんな感じであった。

さて、ここで地図を見てみよう。これを見れば各所の位置関係が一目瞭然である。


2015JAN-LDN-048.png
僕は今、四角く囲まれたWEST MINSTER駅にいる。ひとつ前の写真は駅を出て南側を向いて撮ったものだ。南を向いて左に歩くと橋がある。その名もウェストミンスター橋。その橋を渡って対岸に行ってみよう。


2015JAN-LDN-043.jpg
まっすぐに歩いていくと、斜め左方向に大きな観覧車が見える。写真にも赤枠で囲ったが、ロンドンアイと呼ばれる観覧車だ。こちらもビッグベンと同じようにロンドンのシンボル的な存在となっている。乗ればきっとロンドンの美しい街並みが一望できると思うのだが、結構な値段を取られるし、時間もかかるので今回は乗っていない。次回機会があれば乗ってみたいと思う。


2015JAN-LDN-044.jpg
橋を渡り切り、対岸からビッグベンと国会議事堂を眺める。


2015JAN-LDN-045.jpg
対岸からビッグベンを美しく切り取る構図はないかと試行錯誤してみたが、ご覧の通り、橋と絡めるのがやっとでパッとする構図は見つからなかった。

対岸に行ってしまうと、ウォータールー駅という駅が近いのだが、ビッグベンの美しい構図を探るべく、もう一度橋を渡ってWEST MINSTER駅まで戻ってみた。


2015JAN-LDN-046.jpg
これぞ、ロンドンの定番の絵。上の地図の矢印の向きに撮った写真である。

なるほど、あの構図は橋の上から撮っていたのだ。ガイドブックに載っている構図を発見すると何だか嬉しくなるではないか。少しだけロンドン通になった気がして得意げな気分になった。ライトを点けたタクシーと絡めるとロンドンらしさが増す。


2015JAN-LDN-047.jpg
そしてもう一つの定番構図、ロンドンバスとのツーショット。結構たくさん撮ったのだが、バスの動きと人の流れとのタイミングなかなか合わず、頑張ってこれ。まぁそれなりにロンドンっぽい雰囲気が出せたので良いとしよう。

猛スピードで巡るロンドン観光であってもそれなりに成果を出したい。僕はそんなことを常に意識していた。大したことはなくとも希望の構図をゲットすることができたので、僕は急いで次のスポットへと向かった。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索