787を見上げ富士山を見下ろす【ANA中部-成田搭乗記】

Category : 国内旅行
セントレアから離陸した機体は太平洋に出て東へと直進する。


2015JAN-NH338-21.jpg
ふと上空を見上げると一筋の飛行機雲が見えた。


2015JAN-NH338-22.jpg
拡大してみるとANAの787であることが判明した。僕は一人でニンマリしていた。上空で遠くを飛ぶ飛行機の写真を撮り、拡大してエアラインと機種が分かると何となく嬉しいのだ。仮にブレていてもピントが合っていなくても「どこの何」かが判別できると、僕は何となくニヤついてしまう。分かるかな?この気持ち。


2015JAN-NH338-23.jpg
静岡県に近づくと南アルプスが迫ってくる。雪をかぶった急峻な山々は冬に見るのが一番美しい。


2015JAN-NH338-24.jpg
遠くに富士山が見えた。この中部→成田線は断然左側がお勧めである。うっかり右側を取ってしまうと太平洋しか見えないので注意したい。飛行機に乗る価値が半減する。


2015JAN-NH338-25.jpg
もう少し海岸から離れて飛ぶこともあれば、海岸近くを飛ぶこともある。今回は海岸に近いコースを飛んだように感じた。


2015JAN-NH338-26.jpg
こんなに近くに富士山が見える。この先カメラが故障するなど思いもよらず、僕はどんどん近づいてくる富士山に、夢中になってシャッターボタンを押していた。

上空を通過する787を見上げ、雪をかぶった富士山を見下ろす。素晴らしい路線である。毎回787に遭遇するとは限らないが、東京方面から西へ向かう飛行機はかなり多いので、何らかの飛行機には必ず遭遇するはずである。もちろん天気が良くなければならないが、天気が良ければ、富士山を過ぎた後、横浜、東京を眼下に見ることができる。国際線への乗り継ぎではなくとも乗るだけで価値のある路線である。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索