マイルは今すぐ使え!【特典航空券はインフレする】

Category : その他
マイル改定が起こると必要マイル数は大抵のケースで増える。しかもルール自体が厳しくなってこれまで飛べた経路で飛べなくなったりもする。さらに悪いことはマイルを貯めるルールも改定されて、マイルが貯まりが悪くなる。それがエアライン業界の常識である。

貯めるときはより貯まりにくくなり、使うときは以前よりもより多くのマイルが必要となる。今日1万マイルで交換できたものが、1年後には1万マイルで交換できず1万5千マイル必要になるといった具合だ。つまり、

特典航空券は必ずインフレする

マイルはお金とは若干異なる性質を持つが、お金のような側面が十分にあるのでインフレするという表現はまんざら間違ってはいないと思っている。

ときどきマイルを大事に貯め込む人を見かけるがあれはやめた方がいい。今ある10万マイルは将来の10万マイルを保証してくれないからだ。マイルが支配する世界では、同じ価値の特典航空券が時間の経過とともにどんどん高くなるのが通常である。

現実のインフレする世界ではいち早くお金をモノに変えた方が得である。今日100万円で買える車が、1年後には150万円になるとしたらどうするだろう。皆、今すぐに100万円の車を買うのではないだろうか。日本では実感しにくいかもしれないが、ある程度のインフレが発生している国では、明日の通貨価値が下がることを恐れて、人々はモノを早めに買う。ハイパーインフレになっちゃったりしたらもう大変で、紙幣が本当に紙屑になってしまうから、皆がモノに群がってお店屋さんから商品がなくなるくらいになってしまう。お金をモノに換えて価値の温存を図るのである。

ジンバブエでは信じられない率のインフレが発生して紙幣が紙屑になった、というのは記憶に新しいニュースである。

だから僕は声を大にして言いたい。

マイルは今すぐ特典航空券に換えろ

僕の場合、4月11日までにマイルを特典航空券に変えていたら、「日本→韓国→香港→韓国→日本」の旅程がビジネスクラスで43000マイルで出来たのだ。今やろうとしたら倍のマイルが必要だから全く取る気がしない。

今回のANAのマイル改定はいつアナウンスが行われたのが分からないが、マイル改定が発生することがわかったら、まず使うことを考えたい。改定の内容が分かっていれば、自分が最も行きたい旅行で何マイル必要が計算してみよう。それで改定後の方が得だとわかれば、そのまま待てばばいいし、そうでなければ変更前に発券してしまうのが得策だ。たまにマイル改定で得する人がいるが、結構レアなケースであるため、基本的には使った方がお得である。

近年の日本経済はインフレどころかデフレしているので、お金をタンスに入れておくだけで実質的な貨幣の価値が上がった。その癖が体に染みついているものだから、我々はマイルを貯めこんでしまうのだろうか?マイルに利子はつかないし、マイルで換えられるものはどんどん高くなってしまう。だったら今すぐ使った方がお得である。

そもそもポイントと呼ばれる類のものは貯まったらすぐに使うのが一番良いとされている。貯めておくと忘れてしまうことがあるし、大抵の場合は先になればなるほど交換レートが悪くなるからである。僕は楽天ポイントが少しでも貯まるとすぐに使っている。10数ポイントでも貯めておくことはしない。貯め込んで得したことがないからだ。貯めてから使おうと思って有効期限切れになったことが何度あったことか。

マイルの場合は楽天ポイントとは違い、ある程度貯まらないと使えないし、使いたくてもすぐに使えるものではないから貯めこんでしまうのは仕方がない側面もあるが、使えるだけのマイル数があるならばなるべく早く使った方がいい。

皆様には「特典航空券は必ずインフレする」という概念を正しく持っていただき、最もお得にマイルを使ってもらえることを僕は願っている。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索