スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









デルタ中部-デトロイト線の運休日のため新幹線で東京へ

Category : 海外旅行
今日から4月に渡米した時の話。

僕がセントレアから北米に行くとき、デルタのデトロイト線に乗るわけだが、その中部-デトロイト線が2014年冬からデイリー運航ではなくなった。搭乗時の2015年4月現在、週5便となってしまったのだ。今回僕が乗りたかった水曜日は運休日。週5便=週休2日、確率2/7の運休日に見事に当たってしまったのである。

最初、別のエアラインで行こうとも思ったが、復路はデトロイト-中部の運航日であったので、仕方なく成田からデルタに乗ることにした。成田発の北米行きは大体昼過ぎから夕方発。結構いい時間に出発してくれるのであるが、実はその時間帯の便に接続する中部からの成田行きがない。中部→成田の乗り継ぎ便は朝と夕方の2便のみなのである。

中部を昼の12時くらいに出発してくれる便があれば米国キャリアの北米行きには一番都合が良いのだが、そんな時間への成田乗り継ぎ便はANA、JALともになく、陸上移動を強いられるのであった。(昔は3便体制で昼の便があったが廃止された。)

仕方なく僕は新幹線で東京に出て、そこから成田エクスプレスで成田まで行くすることにした。


20150408_SHIN-01.jpg
11時3分発ののぞみに乗る。これに乗ると成田空港には14時くらいに到着できる。成田発のデルタ便は16時40分発。少し早いくらいであるが、この日はたまたま成田空港のLCCターミナルのオープン日であったため、早く行ってちょうど良かった。


20150408_SHIN-02.jpg
大きなスーツケースがあるので、1A(最後列の3人掛けの窓側)を取ったのだが、名古屋から乗った時にはこの状態。最も手前のが僕のスーツケースだ。何とか入れられたもののぎゅうぎゅう詰めである。新幹線には専用の荷物置き場はなく、実質最後列の後ろに入れるしかないのが実情である。

セントレアに乗り入れる名鉄ミュースカイ、関空に乗り入れる特急はるか、そして成田エクスプレスのように専用の置き場を設けて欲しいものである。最後列を取っても結局この状態では全く意味が無かった。むしろこの状態だとリクライニングが一切できず、最後列を取ったのは失敗だった。

最近では大きなスーツケースを抱えた外国人も新幹線に多く乗っているわけだから、スーツケースを置いておくスペースは絶対に必要だと思うのだが、JRは何を悠長に構えているのだろうか。


20150408_SHIN-03.jpg
東京まで出ると書いたが実際には品川で降りる。次回に書くが名古屋方面から成田空港へ陸路で移動する場合には品川乗換えが最も便利だ。


20150408_SHIN-04.jpg
品川に到着。品川では20分程度の乗り継ぎ時間があるので余裕である。僕は重いスーツケースを転がしてJR在来線ホームへと向かった。

嗚呼、唯一の北米直行便がデイリー運航じゃないという不便さ。困っちゃうぜ。

なんて言いつつも実は成田経由は有難かったりりする。何故ならデルタのアップグレードが取りやすいからだ。東海岸に行くのならば、経由地はニューヨーク、デトロイト、ミネアポリスと結構選べる。だからどれかの便にアップグレードの空席があればアップグレードが可能なのだ。中部-デトロイト線の3倍以上の座席提供数は非常に魅力的である。

不便さと引き換えにアップグレードのチケットを手に入れる。「そんなに悪くないディールだ」と内心顔を綻ばせながら東京に向かう僕であった。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票が入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。