スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ミネアポリス空港で乗り継ぎ【デルタ777搭乗記】

Category : デルタ航空
米国入国で新しいシステムが導入され、やたら質問してくるオジさんのところでの所要時間が減った。自動システムで指紋を取り、顔写真も撮るのでオジサンは質問をするだけで済むのだ。

しかしなぜか今回僕はシステムで指紋を取ったにも関わらず、オジサンのところでも指紋を取られしかも写真まで撮られた。しかも質問攻め。全ての質問は、一度されたことがある質問なのでスムーズに答えられるのだが、それにしても今回は質問が多かった。

「オレ、なんか怪しまれてる?」と最初思っていたが、すぐに理由が分かった。今回、僕は新しいパスポートで入国しているのだ。前回情報が全くないので、初回入国同様のことをやられるのである。

なるほどパスポートの更新というのはそういうことかと理解した。


DL585-81.jpg
ミネアポリス空港は外見通りの古めかしい空港だった。ただデトロイトよりは味のある感じでアメリカの古き良き時代の雰囲気が漂っていた。デトロイトは綺麗だが機能的に過ぎてやや無機質な感じさえする。人間臭さが感じないのだ。一方でミネアポリスは暖かみのある空港だった。


DL585-82.jpg
次の便の搭乗口に行くと、なんとオブザベーションデッキと書かれた階段があるではないか。これは上るしかない。


DL585-83.jpg
上ってみるとこんな部屋だった。誰もいないと思いきや、良く見てほしい。一人うつ伏せに倒れている人がいるではないか。ちょっと写真では判別しづらいが、奥のごみ箱の左側に人が寝ているのである。一瞬「死んでる?」とも思ったが、じーっと見ると息をしている気がしたので無視した。

で、このオブザベーションデッキ、飛行機見えんの?


DL585-84.jpg

全然見えねー。


DL585-85.jpg

こっちもほら、全然ダメ。


DL585-86.jpg
見える方向があるかと思ったら近くのスポットは工事中だし。遠くのスポットはCRJばかりだし。はっきり言って全く何も見えないに等しい。

ただランウェイの方向を向いているので、離陸機を望遠レンズで撮ることは可能である。あ、でも、降機した時に言われたようにここは写真撮影禁止じゃないんだったっけ?あれ?あれ?あれれ?

この送迎デッキに出て思ったが、僕が写真撮影を止められた理由は一体なんだったのだろう?送迎デッキが設置されていること自体と何だか矛盾する気がする。写真撮影禁止のところに送迎デッキ作るかな?じゃあなぜ僕は「ノーフォトグラフヒア!!!」と言われたのか?

まぁそれは置いておいて、この通り送迎デッキはつまらないのでラウンジにでも行こう。


DL585-87.jpg
あったあった。デルタ特有の青いラウンジである。


DL585-88.jpg
食べ物コーナーは混雑。大したもの置いてないのに。


DL585-89.jpg
中はこじんまりとしていてそこまで広くはなかった。空港規模相当のラウンジだろう。


DL585-90.jpg
しかし、こんな風に外から光の差す明るいラウンジである。

送迎デッキ、ラウンジとも、あんまり良くなかった。そう考えると空港の雰囲気は別として、デトロイトの方が使いやすいと感じる。ただ、飛行機に乗る行為というのはラウンジがメインじゃなくて、(ビジネスクラスならば)キャビンがメインであるから、乗り継ぎ空港がどうこうという議論は二の次であろう。

それよりも僕は成田-ミネアポリス線でアップグレードがし易いことを学習しただけでもミネアポリス線に乗った甲斐があったと言えよう。中部-デトロイトじゃアップグレード枠が常にいっぱいだから。

ミネアポリス線、結構使えるぜ。

やや強引な終わり方だが、おしまい。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。