スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









セントレアから直行するか成田経由で行くか【デルタ航空A330搭乗記】

Category : デルタ航空
出発の時間。一列丸ごと使いの話が先行したが、まだ飛行機はデトロイトにいる。


2015APR-DL629-21.jpg
隣にはかつて乗っていた747がいた。747のビジネスクラスの座席数は48席。A330のビジネスクラスの座席数は34席だ。なんと14席も少ない。アップグレードがますます取りにくくなるのは当然である。そして憂慮すべき事態である。

このままでは往復ともに成田経由で行くインセンティブが生まれる。せっかくダイレクトにセントレアから出国、そしてセントレアに帰国できるのに成田経由が良いと思えるなんて何だかもったいない。しかし成田経由にしてもビジネスクラスに乗れれば圧倒的に体が楽だから、僕はこれから往復ともに成田経由を選んでしまうかも知れない。成田エクスプレスと新幹線という時間的なロスを支払ってもだ。


2015APR-DL629-22.jpg
タキシーを始めると隣のターミナルビルにはロイヤルヨルダンの787がいた。ついこの前まではA340が来ていたから、最近デトロイト線に就航したのであろう。未知なる中東の、しかもヨルダンというミステリアスな国の787。乗る機会がないと思いきや、実は香港まで行けば乗れる。バンコク経由でアンマンまで飛んでいるのだ。だから乗りたいと思えば、香港ーバンコクで乗ればよい。次のネタとして搭乗路線の候補に挙げておこう。


2015APR-DL629-23.jpg
A330は長距離用の機材であるが、デトロイト-中部を飛べるほど航続距離が長いとは思ってなかった。どうやら燃料はギリギリらしいが、それでもそこまでのロングホールを飛べるのだから大したものである。200というA330の中でも短胴タイプだから飛べるのだろう。300だったらダメなのだろうか…。


2015APR-DL629-24.jpg
程なく雲に入り雲中の上昇となった。憂鬱な半日超えのフライトが続くと思うと気が重くなると思いきや、今回は一列丸ごと使いをしているから随分と気分がマシだった。(この写真を撮った時点では中央席への移動はまだしていない。)


2015APR-DL629-25.jpg
セントレアまでの飛行時間はなんと13時間。これが747だったら12時間台だ。エアバスの鈍足が際立つ。マッハ0.85と0.82の差は結構大きいのだ。実際には燃料節約のため、もっと遅い速度で飛んでいる可能性もある。

とにかく僕は中部-デトロイト線の機材が747から330に縮小されたのが気に入らない。ビジネスクラスの席数は減るし、所要時間は長くなるし、全くいいことがないのだ。成田経由で777か747で行きたいインセンティブが働くのも無理はないだろう。

便利なセントレアから一列使用できるかも知れないエコノミークラスに乗るか、時間が掛かる成田からビジネスクラスへのアップグレードに賭けるか。結構微妙な選択だと思う。僕はどちらを選んだら良いのだろうか…。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。