スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









アメリカのトイレは何故下が開いているのか?

Category : 海外旅行
前回の「英語の早期教育は本当に必要か。」という記事は色々と反響がありまして僕も色んな人の意見が聞けて良かったです。ちょっと真面目に書き過ぎたので今日は下品な話。


2015APR-DL629-99.jpg

アメリカのトイレは何故下が開いているのか。

これ、どこのトイレに行ってもそうなので、前々からとても疑問に思っていることなのだ。確かこれはデルタのラウンジで撮ったもの。いや別に盗撮しようとか思ってカメラ持ってトイレ入ったたわけじゃなくて、たまたまポッケにカメラが入っていて、「何で下が開いてるんだろう?」って前から疑問に思っていたので、ブログのネタにしようと思って撮っただけである。

犯罪防止なのかな?

やっぱりアメリカって怖いじゃない。だから音が丸聞こえになるようにあえて下が開いているとか。あと下から逃げられるようにとか。どう考えてもこれはプライシー的にはマイナスだから、そのマイナス分を引いてもプラスになるような何か特殊な要因があるに決まっている。

まぁ理由は分からないにせよ、僕はアメリカのトイレでウンチをしたくない。だってオナラの音とかポチャって落ちる音とか隣に丸聞こえなんだもん。逆に隣の人のウンチの音も丸聞こえだからマジで嫌。

ホント、緊急事態じゃない限り絶対にこういう公衆的なところでウンチしたくない。アメリカ人とかどう思ってんだろ?これがデフォルトだから何も思ってないのかな?

今度聞いてみるか。

ホワイ パブリック トイレット イズ オープンド?

いや、そんな英語じゃ通じないな。

ホワイ セパレーション ウォール イン パブリック トイレット ダズノット リーチ フロア?

まぁ僕の英語はこのレベルです。英語をかれこれ25年勉強してます。早期教育したらすぐに文章作れるようになるんですかね?


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航開・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。