スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









飛行機に乗るためだけに来て何が悪いですか?【スターフライヤー搭乗記】

Category : 国内旅行
下が見えることもなくひたすら西進する。


2015MAY_SFJ31-41.jpg
こんな日は景色が見られずつまらない反面、カメラを片手に下の景色をモニターしていなくてもいいので少しだけ気が楽だ。


2015MAY_SFJ31-42.jpg
ディセントを開始し、雲を抜けるとそこは福岡の北、玄界灘だった。

恐らくRWYは16だ。北から空港に降りるパターンである。機内での電子機器の使用制限がなくなったので、RWY34のサークリングパターンで見える福岡の街並みを撮りたかったのであるが、願いはかなわず普通にまっすぐに降りて行くだけであった。

RWY34ならば博多駅や天神を右手または真下に見ながら福岡の市街地を南下していく、そして180度の左旋回で福岡市街を左手に見ながら、マニュアル操縦で福岡空港に降りるのだ。福岡都心の美しさ、そして操縦のスリリング感は他のどこの空港よりも秀でている。その様子をせっかくレポートしたかったのに、風向きのせいで反対側の滑走路から降りることとなってしまった。この時間は統計的にRWY16が多いので仕方がないのだが、せっかくの福岡に来たのだからと思うと少し残念な気がした。


2015MAY_SFJ31-43.jpg
海ノ中道上空を通過。右側には金印で有名な志賀島、そして能古島が見えているはずである。


2015MAY_SFJ31-44.jpg
福岡の都市高速、貝塚IC付近である。


2015MAY_SFJ31-45.jpg
少しなんかすると東区の住宅街。昔このあたりに住んでいたことを考えると非常に懐かしい。目を凝らせば自分が住んでいた家だって見える。


2015MAY_SFJ31-47.jpg
RWY16エンドの真横がターミナルビルとなっており、駐機中の飛行機が見えるほか、着陸機を待つ出発機が誘導路で待機しているのもよく見える。このときは搭乗機と同じスターフライヤーのA320が待機していた。


2015MAY_SFJ31-48.jpg
スポイラを立てて減速。雨が降っていたため、スラストリバーサ(逆噴射)で滑走路上の水を巻き上げた。


2015MAY_SFJ31-49.jpg
到着は3番スポット。スターフライヤーの到着は端っこの方になることが多い。3番スポットは元々の国際線ターミナルで、もう一方の端にある第一ターミナルよりも地下鉄に遠くて意外と不便だ。ただすぐに折り返す身としては2階のお土産屋さんには近いので、どちらにもメリットデメリットはある。

到着は9時15分。次の出発は11時10分だ。今回の滞在は2時間を切っている。今回も結局何もせずにセントレアにトンボ帰りか…。

何やってんだ?

なんてことを思うと凹むので、

飛行機に乗るためだけに来て悪いか!

と自分を奮い立たせた。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。