スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ハノイへ向けて進入【ベトナム航空A321ビジネスクラス搭乗記】

Category : ベトナム航空
いつの間にやら降下姿勢。ハノイまでの4時間半は本当に早かった。ガラガラのビジネスクラスも十分に堪能できた。


2015AUG-NGOHAN-81.jpg
全体的にガスが掛かっているが、ベトナムらしい風景が見えた。整備されていない感じが「東南アジアに来たんだ」という思いを強くさせる。


2015AUG-NGOHAN-82.jpg
蛇行した川の周りに家が密集している。屋根は全体的に赤い。未整備の割に整った風景である。


2015AUG-NGOHAN-83.jpg
大きなホンダの工場の上空を通過してハノイ、ノイバイ空港に最終進入を行う。


2015AUG-NGOHAN-84.jpg
突然現れた工場地帯が再び農村風景に変わった。水田のグリーンが美しく感じた。


2015AUG-NGOHAN-85.jpg
水辺に建つどことなくコロニアルな建物に目を奪われた。カラフルで実に綺麗だ。


2015AUG-NGOHAN-86.jpg
新緑の芝生がまぶしい滑走路に滑り込む。


2015AUG-NGOHAN-87.jpg
タキシーウェイに入ったところにある若干古い建物が国内線ターミナルである。


2015AUG-NGOHAN-88.jpg
そして遠く向こうにある近代的な建物が国際線ターミナルだ。よく見るとANAの787(1号機か2号機)、ケニア航空の787が見えた。


2015AUG-NGOHAN-89.jpg
もっと向こうに行ってケニア航空の787をカメラに収めたかったが、随分と手前のゲートに入れられた。隣には(といっても遠いが)、ベトナム航空の主力機A330がいた。

ハノイはベトナムの首都であるので、もう少し沢山のベトナム航空を見ることができると期待していたが、意外と機数が少ない。時間帯にもよるのだろう。この時間は驚くほど機体の数が少なかった。ハノイは首都であるとは言え、やはりホーチミンの方が断然大きな都市なのだとこのとき思った。

先日成田に飛来したベトナム航空のA350もホーチミン行き。やはり断然ホーチミンの方が需要が高いのだ。僕の乗ったこの便、ハノイ行きA321がガラガラだったのも何となく理由が分かった気がした。ハノイはそんなところなのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。