787セントレア飛来6日目

Category : Boeing787
今日、セントレアで787を撮ってきた。
今週の月曜日(2/21)、いきなり飛来したボーイングの機体だ。
N787FT(ZA005)、試作5号機である。

今回のセントレアへの飛来は、完全に寝耳に水。
セントレアの突然の発表に驚いた人も多いだろう。
僕自身を前日の夜に知ってメチャクチャ驚いた。
「え、来るの?ガセねたじゃないよね?」と本当に来るまでは信じられなかった。
しかしちゃんと月曜日の正午頃にやって来た。

僕にとってチャンスは今日のみ。
突然なので平日は会社を休めないし、日曜日は訓練がお休みらしい。
だから今日しかないということで、行ってきたわけである。
朝の段階でタッチアンドゴーは午後という発表があったので、
朝イチで行くことはやめ、とりあえず正午にはセントレアに着くように動いた。

11時48分にセントレアに到着。
そしたら本日2回目のフライトは既に飛んで行った後だった。
「え、もう飛んでっちゃったの?」と若干焦った。

少しお土産店を物色して、荷物をコインロッカーに預け、
エアバンドをONにすると、既にアプローチに「ボーイング005」が入っていた。
「うわっ!もう来るじゃん」
「さぁて、タッチアンドゴーは何回するかなぁ?」
と勇んでスカイデッキで待っていた。

そしてタワーへコンタクト。
いきなり「Clear to land」(着陸許可)が出た。
着陸を許可されたと言うことは、つまりフルストップ。
この時点でタッチアンドゴーの望みは消えた。

もちろん元々タッチアンドゴーは、
「天候により実施するかどうかは分かりません。」
ということなので、やらなかったとしても文句を言ってはいけない。
「残念!」と思いながらも機影が見えるのを待った。

と、いきなりアプローチライトが!
この時間はとても視程が悪かった。
気付いたらすぐそこにいたという感じだった。



DSC_6796.jpg

来た来た。
僕はANAの787以外見たことはない。
だから結構ドキドキした。



DSC_6799.jpg

滑走路末端を通過。



DSC_6806.jpg

若干右へ。



DSC_6807.jpg

おおっと、まだ接地しない。



DSC_6808.jpg

右主脚から接地。



DSC_6809.jpg

左主脚が接地。



DSC_6811.jpg

もう一度右へユラり。



DSC_6814.jpg

そしてリバーサー(逆噴射)。



DSC_6817.jpg

このエンジンはANAのエンジンとは異なるGE製。ANAはロールスロイス製。



DSC_6825.jpg

タキシーウェイA8をピックアップ。



DSC_6833.jpg

あー向こうへ行っちゃう。



DSC_6835.jpg

行っちゃったー。



DSC_6838.jpg

貨物地区、エアホンコンの向こうへ。



DSC_6841.jpg

オリに入れられたような感じのN787FTくん。


ということで、
今日、僕の行った時間はセントレアに着いたら787は既におらず、
そしてタッチアンドゴーはせず、というあまりオイシくない展開。
どうやらこの後の回ではタッチアンドゴーをしたらしいが、
僕は帰ってしまったので見ることができなかった。

それでも、787のボーイング塗装を見れたのでそれで十分だ。
いや、やっぱりタッチアンドゴーを見たかった。
いやいや、そんな贅沢なことを言ってはいけない。

そんな複雑な気持ちである。



どうか押して下さい。やる気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索