スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









恐るべしドンコイ通り。「オ・モ・テ・ナ・スィ」オジさんに注意!

Category : 海外旅行
そうだ、フォーを食べに行こう!

とか急に思いついたふりをしているが、実は日本でガイドブックを立ち読みしてフォーの有名店を調べておいた。とりあえずそこに行ってみることにする。時間がないのでその他の観光はなし。ご飯を食べるだけだ。


2015AUG-SGN-11.jpg
とりあえずホテル裏のドンコイ通りへ。ドンコイ通りとはホーチミンのメインストリートだ。


2015AUG-SGN-12.jpg
お土産屋さん、雑貨屋さん、色んなお店が軒を連ねていると聞いていたが、それほどでもなかった。「え?ここがメインストリート?」と思ってしまうほど活気がなかった。訪れたのは朝9時頃。そんなに早い時間ということもないのだが…。


2015AUG-SGN-13.jpg
歩いていくと立派な建物が見えた。


2015AUG-SGN-14.jpg
どうやらここはサイゴン・オペラハウスと呼ばれる建物らしい。


2015AUG-SGN-15.jpg
これ何だ?例のベトナムで有名な帽子ではなさそうだし…。聞いてみれば良かったのだが聞く相手が悪すぎて聞けなかった。

というのも、ドンコイ通りは、他の国では経験したことのない超ド級の迷惑な勧誘オジさんたちが付きまとってくる戦場だったからだ。原付に乗っているオジさんが日本語で話しかけてくる。オジさんたちは決まって、

「オ・モ・テ・ナ・スィ」

と近づいてくる。僕も一応愛想笑いをするのだが、そのあくどさには閉口してしまうのだった。そのオジさん達は「オニイサン、ドコ、イク?」とか「カバン、ウスィロ(後ろにすると)、アブナイ」とか色々と世話を焼いてくれる。まぁ笑って聞き流せば面白いのであるが、その中でも特に面白かったのが、

「オモテナスィ、スコスィ、フルイ、ア? アタラスィ ギャグ オスィエテヨ」 (訳:「おもてなし」って少し古いよね、だから新しいギャグ教えてよ)

と言われたことだ。実はこのフレーズ、1人じゃなく3~4人から聞いた。そもそも何人のオジさんに話し掛けらたんだって話だが、ゆうに7~8人くらいは行っている。そのうちの半分くらいの人が、このフレーズを話すものだから僕は驚いてしまった。オジさんたちは皆、「おもてなし」を古いと感じ、新しくて日本人ウケするフレーズを求めているのである。

そのオジさんたちは一体何者なのかというと、


2015AUG-SGN-16.jpg
皆、こんなノートを持っており、要するに日本人を観光名所に案内することで生計を立てている人たちである。オジさんたちは案内した日本人たちにこういう感想文を書いてもらって信用を売っているのである。

左のページには、「超たのしかったよー。今回は卒業旅行、男3人旅。バイクで疾走気持ちよす。また会いましょう。」

右のページには、「とても楽しかった。2人ともとてもいい人で初めてのベトナム観光をするにあたっていろいろ教えてくれた。バイクでの旅行もとても気持ち良かった。コーヒーの本物と偽物のちがいなど初めてではわからないことを教えてもらった。本当にありがとうございました。Very thank you」と感想文が書いてある。

オジさんたちが何万ドンで商売しているか、確かポロっと20万ドンだったか、200万ドンだったか数字を言っていたが忘れてしまった。どちらにせよ何千円から1万円くらいの範囲であることは確かだ。


2015AUG-SGN-17.jpg
少し歩くとこんなコロニアル風な建物に出会った。ここがCity Hallである。フランス統治時代の面影を残す建造物である。こんな街並みがホーチミンの魅力であるが、写真を撮っているとすかさず原付に乗ったオジさんたちが近づいてくるので、落ち着いて構図を決めている余裕がない。とにかく歩き続けるしかないのだ。

恐るべしオモテナスィオジさんである。

一旦捕まると逃げても確実に100メートルは追いかけてくるので、追い払うのに必死なのである。愛想が良いからこちらも激怒できなくて苦笑いで逃れるしかない。「急いでるから」といっても結局「ドコイク?」ってなって話を弾ませるばかりである。

ドンコイ通りとドンコイ通りに繋がる道路は要注意である。お店に着くまでの1kmくらいの間に7~8人に声を掛けられるのだ。いや、ホント、マジでしんどかった。


2015AUG-SGN-18.jpg
ベトナムの街の特徴であるが、とにかくバイクがすごい。


2015AUG-SGN-19.jpg
あちらを見てもこちらを見てもバイクだらけなのだ。バイクというよりも原付である。

オモテナスィオジさんに付きまとわれて少し道に迷ってしまったが、目的のフォーのお店には無事たどりつくことができた。

さぁ、遅い朝食を食べよう。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。