スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









意気込んで行ったフォーは失敗だった。

Category : 海外旅行
無事たどりついたフォーのお店はどうやらフォー専門店らしかった。早朝からオープンしているので朝ごはんにも使える便利なお店だ。僕が言ったのは9時半頃だった。


2015AUG-SGN-21.jpg
お店の名前は「ティエムアンカトゥーン(TIEM AN CAT TUONG)」。こじんまりとしたお店である。屋台ではなくれっきとした店舗だ。


2015AUG-SGN-22.jpg
入り口には鶏が丸ごと吊るされており、一瞬「もしかしたらグロテスクなヤバいお店なのか?」と思ってしまった。


2015AUG-SGN-23.jpg
こじんまりとしているかと思いきや奥行きがあり、座席数は多い。お昼時はきっと混雑するのであろう。


2015AUG-SGN-24.jpg
僕がオーダーしたのは、鶏の色んな部位が入っているフォー。これで65000ドン(約400円)だ。寿がきやのラーメンと同じくらいの値段を取るということはベトナムでは高級品である。もっと安いかと思いきや、日本のファーストフード並みの値段に少し驚いた。

お味はハズレ。

においが凄い。

本格的なとんこつラーメンの匂いに近い獣の匂いがした。とんこつラーメンには慣れているはずだったのだが、それでも少し「ウッ」っとなってしまった。ただ、スープの味に限って言えばそこそこ美味しい。アッサリ目のアジアン風味である。しかし入っている具材が気持ち悪く、しかも臭いので途中で気持ちが悪くなってしまった。

加えて麺がノビノビなのが残念なところだ。僕はとんこつラーメンでも湯に通しただけの硬い麺を好むので、ノビノビのきしめんみたいなフォーはちょっと受け入れ難かった。


2015AUG-SGN-25.jpg
フォーはどうやらトウガラシやライムを入れて食べるのが流儀らしい。辛いのが苦手な僕はライムを少し絞っただけでやめておいたが、何となく香りがついて美味しかった。やはり臭いものにはこういった香辛料や香料が必須なのだろう。テーブルにこれらが無造作に置かれる理由がよく分かった。

上に載っているパクチーはあまり気にならなかった。僕はパクチーが苦手だが、少量であれば誤魔化して食べられるようになった。ベトナム料理と言えばパクチーだが、過激なパクチー臭はせず、すんなりと受け入れられる量だった。

時間がないからと、意気込んで食べに行ったフォーだったが結果は失敗であった…。

帰りは道を変えてホテルに帰ったところ、オモテナスィオジさんに声を掛けられたのは2回。ドンコイ通りを外せば割とマシなのかも知れない。

A350に乗りに行った1泊3日ベトナム旅行はたったのこれだけである。僕はホーチミンのことを何も知らない。知っているとすればオモテナスィオジさんのこととフォーが美味しくないということだけだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。