スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









東南アジアへ行くなら福岡経由が便利【マイル消化のためのバンコク弾丸旅行】

Category : タイ航空
僕はこれからバンコクに向かう。セントレアにやってきたのは朝の7時だ。


2015JUL-NGO-FUK-01.jpg
僕はまず国内線のプレミアムカウンターに向かった。前回のブログで旅程を書いてしまったから驚く人はいないと思うが、僕はこれからダイレクトにバンコクには飛ばず、まず福岡に飛ぶのだ。

セントレアからは午前中にタイ航空のバンコク行き直行便が出ているが乗る気がしない。それは機材が777だからだ。僕はタイ航空の787に乗りたい。セントレアからは787が深夜便としてバンコクに飛んでいるが、僕の乗りたい日にちでは運悪く運休日だったのである。

その787深夜便には前々から「これは使える!」と期待をしていた。何故なら深夜便で行けば、予定している前日夜からバンコクに旅立てるからである。実質1泊3日が可能となる。1泊2日が限界である僕の個人的な事情にはピッタリだ。飛行機の中で眠ってバンコク着は朝の4時半。セントレア発787の深夜便は全く無駄のない旅行が可能となる魔法の便なのである。

その魔法の深夜便で行けなかったのは残念だが、福岡からタイ航空の787が飛んでいたので助かった。中部地方から東南アジア方面へ行く場合、実は福岡経由が断然便利である。福岡は東南アジアに近く、乗り継ぎに時間を要したとしても、既に西へ距離を稼いでいるため早く目的地へ着けるのである。東南アジアとは逆方向の成田から乗り継ぐのと、同方向の福岡で乗り継ぐのと、ちらが早いか。それは断然福岡である。もちろん関空へ陸路で行くよりもうんと早い。


2015JUL-NGO-FUK-02.jpg
僕が乗るのは8時ちょうどのスターフライヤ31便である。


2015JUL-NGO-FUK-04.jpg
話が次回の話題と前後するが、ラウンジを出て外を見ていたらバンコクからのJAL787が降りてきた。これの折り返しに乗れば13時55分にはバンコクに着けるが、僕の乗る福岡からのバンコク行きもさほど負けてはいない。福岡から乗ったとしても1時間遅れの14時55分にはバンコクに着けるのだ。

セントレア応援隊としてはあまり大きな声では言いたくないのだが、福岡経由の国際線は意外と使える。特に東南アジア方面は方向が同じため、時間を無駄にしない点が助かるのだ。

中部から東南アジアへは成田経由より福岡経由。

僕らは直行便が使えない場合、まず成田経由や関空経由を考える。福岡経由は完全に盲点だ。直行便がない場合や直行便が満席の場合、はたまた旅程をひと捻りしたい場合、そんなときには是非とも覚えておきたい選択肢である。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すとランキングに一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。