スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









スタアラだけどJALとコードシェアって混乱しないか?【タイ航空で飛ぶ福岡-バンコク】

Category : タイ航空
ラウンジの話と前後するが、福岡空港でチェックインをするところから始めよう。ラウンジのところでも書いた通り、タイ航空はスターアライアンスに属するが伝統的にJALがハンドリングを行っている。


2015JUL-TG649-01.jpg
JALのカウンターでは787のポスターを使って大々的に787の就航を宣伝していた。タイ航空の紫色のシンボルカラーは高級感があり僕は好きである。


2015JUL-TG649-02.jpg
JALのチェックインインカウンターでは上にも787を宣伝する電子看板が掲げられていた。


2015JUL-TG649-03.jpg
福岡空港は日本の西の玄関口。国際線は地の利から、韓国、台湾、東南アジアへの便が中心となっている。北米路線はなく、最近になってKLMの欧州路線が一つできた。それ以外はほとんどがアジア方面行きの便となる。しかしKLMも来年には撤退が決まり、代りにフィンエアが就航することになっている。


2015JUL-TG649-04.jpg
この時間は出国も空いていた。そのため非常にスムーズに出国できたのは有り難かった。免税品店街はこれだけ、ターミナル規模からすると適切なのかも知れないが、意外と小規模な印象を受けた。


2015JUL-TG649-05.jpg
僕の乗るゲートは端っこである。朝の出発ラッシュから少し時間が経っているので人もまばらだ。


2015JUL-TG649-06.jpg
53番ゲート前。電光掲示を見ると、JALとコードシェアを行っていることが分かる。アライアンスとコードシェアとの関係性がイマイチ分からないのだが、タイ航空は昔から伝統的にJALとコードシェアを行っている。それは福岡に限らずであるが、タイ航空の日本路線に乗ると、マイルが場合によってはJALに、場合によってはANAに貯まることになるのだ。JAL便名で取るとJALでマイルが貯まり、タイ航空便名で取るとANAにマイルが貯まる。複雑すぎて利用者の誤解を招くことは必至である。ルールをよく知らずに旅行社に航空券を任せたりすると「この前JALで貯まったのに今回はANAか!」とクレームが来そうだ。

じゃあJAL便名で取ったらアライアンスのメリットは享受できないのだろうか?僕はスタアラ資格保有者だから、JALで発券したエコノミークラスに乗るとラウンジには入れないのか?例えばスターフライヤーでANAと共同運航を行う福岡-中部線を買うとたとえANA便名が付いていてもANAラウンジが使えない。それと同じであれば僕はタイ航空に乗ってもスタアラのメリットを生かせなくなる。

考えれば考えるほどルールがよく分からなくなってくるのだ。JALはワンワールドだからスタアラ系のタイ航空とはコードシェアをしてはならない、なんてルールもなさそうだが、そんなことしていたらアライアンスの意味が薄れる。JALが伝統的にしてきた個別の提携のようなものは利用者にとって混乱を生むだけである気がしてならない。


2015JUL-TG649-07.jpg
スマートな顔、つやつやのホワイトペイント。尖った翼端。そして尾翼に塗られた紫はとても上品な色合いである。デビューしてから丸4年も経つのに787に乗る前は何だかとてもワクワクするのだ。


2015JUL-TG649-08.jpg
いよいよ搭乗である。僕は一足先にゲート前に並んで一番での搭乗を試みるのである。あまり早い時間にお姉さんの真ん前に立つと何となくいやらしいので、少し離れたところに立つのであるが、そうすると変なオヤジが大体僕の前に立ってくる。詰めない僕が悪いのは分かるけど、明らかに順番抜かしはやめて欲しいなぁと思う。そういうオヤジはゲート通過後に早足で抜かしちゃうんだけどね…。

まだ見ぬタイ航空787に心躍る瞬間であった。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。