スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









Airport Rail LinkからBTSに乗り換える。【1泊2日バンコク弾丸旅行記】

Category : バンコク
MRJの初飛行で連載記事が滞ってしまったが、例のバンコク旅行は空港から市内に移動したところだった。

Airport Rail Link(エアポートレールリンク)の終着駅であるパヤタイ駅は地上交通システムBTSの乗り換え駅である。


2015JUL-TOBKKCITY-11.jpg
階段を降りて行くと迷うことなくBTSのパヤタイ駅に行ける。


2015JUL-TOBKKCITY-12.jpg
BTSへは「TO BTS」という看板に従って歩くだけだ。

ここではもう一度切符を買わなければいけない。空港からのAirport Rail Link(エアポートレールリンク)とBTSの連絡券というものは存在しない(と思っている)。

もう一度切符を買う。券売機には2種類あり、ひとつはタッチパネル式の新しいもの、もう一つはコインを入れてボタンを押すだけのものである。最初、不安だったのでタッチパネル式の券売機で買おうと思ったが、結構な列ができていたので、誰も並んでいない旧式の券売機で買った。

タッチパネル式の券売機は、行先の駅を選択すれば料金が自動で表示される仕組みと思われるが、旧式のものは自分で料金を調べた上で、料金のボタンを押さなければならない。そこがやや難しいと思われる点ではあるものの、券売機の上に駅別の料金表が乗っているのでそれを見て買えば何てことはない。お金を入れてボタンを押すだけの簡単な仕組みであった。


2015JUL-TOBKKCITY-13.jpg
BTSはこんな風に全車両が広告に覆われた少しえげつないカラーリングの鉄道である。


2015JUL-TOBKKCITY-14.jpg
こんな電車が道路の上を走っている。このBTSのおかげで随分とバンコクの渋滞は低減されたそうだ。しかもここ10年以内に地下鉄も整備されたので、ますます渋滞は低減しているはずだ。が、BTSから下を見ると車がびっしり。とてもじゃないが、渋滞が解消したとは思えなかった。


2015JUL-TOBKKCITY-16.jpg
着いた駅はパヤタイ駅から3つ先のChitLom(チットロム)駅である。バンコク一の繁華街サイアム(Siam)の次の駅である。


2015JUL-TOBKKCITY-17.jpg
改札を出ると美味しそうなドリンク屋さんがあったのでマンゴースムージーを買ってみた。暑くて喉が渇いていたのだ。慣れない土地で荷物を抱えながら、しかも写真を撮りながら目的地まで行くのは予想以上にしんどい。「あ、しまった撮り損ねた!」とか言いながら来た道を戻ったりすることもある。ホテルに着くまでは何となく緊張しているし、ちゃんとホテルに着けるかどうかも実は不安である。空港からここまで来る間に汗びっしょりになってしまった。

「だけど日本より暑くないかもな…」と感じながら、マンゴースムージーを飲んで火照った体を冷やすのであった。ホテルは目の前だ。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。