スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









バンコクではルネッサンスバンコクに泊まった【1泊2日弾丸旅行記】

Category : バンコク
今回僕が泊まったホテルはルネッサンスバンコク。


2015JUL-RenaissanceBKK-01.jpg
ChitLom駅から眺めたホテルの風景である。駅前にあり非常に便利なロケーションだ。バンコクの中心街であるサイアム(Siam)も隣の駅であり、観光やショッピングにはうってつけの場所である。


2015JUL-RenaissanceBKK-02.jpg
全面ガラス張りのちょっと洒落た雰囲気のホテルだ。


2015JUL-RenaissanceBKK-03.jpg
こちらはフロント。赤と黄色を基調としたドぎつい雰囲気が特徴である。

チェックイン時に名前を聞かれるが、まともに答えたところで聞き取ってもらえないのですぐにパスポートを見せる。海外のホテルに泊まる時には必ずすることだ。

外が暑いからか、キウィをベースとしたウェルカムドリンクとジンジャーの入ったキャンディーをもらった。せっかくマンゴースムージーを駅で買ったのにウェルカムドリンクが出てきたのでは全く意味がないではないか…。しかしこういったウェルカムドリンクはホテルの第一印象を決める上で非常に大きなファクターである。ウェルカムドリンクはいきなり好印象だった。


2015JUL-RenaissanceBKK-04.jpg
全ての手続きを済ませると、ガチャガチャが出てきた。「これ回して」とお姉さん。言われる通り回すと卵形のカプセルが出てきて、中身を開いてもらった。そしたら出てきたのは細長い紙、そこには「ドリンク2杯無料」と書かれていた。


2015JUL-RenaissanceBKK-05.jpg
そこで渡されたのがこれだ。そこのRbarと呼ばれるバーでドリンク2杯が無料だと書いてある。「これはいい!」。どうせ酒は飲めないが、喉が渇いたときに使わせてもらおう。

フロントの対応は極めてよく、非常に好感の持てるホテルである。

「タイは初めてですか?」と聞かれ、3回目と答えると「ビジネスですか、観光ですか?」、「一日で帰るんですか?」と矢継ぎ早に質問をされ、「いやー、ちょっと飛行機が好きで、タイ航空に最新の787という飛行機に乗りに、、、」と説明をしようと思ったが、絶対に理解されないと思ったので、「まぁ説明すると難しくなるので」と途中で話を打ち切った。

フロントの女性は「???」とクエスチョンマークが沢山飛んだに違いない。「飛行機乗りに?どういう意味?」と言う顔をしていたので、世界どこに行っても僕の趣味は簡単には理解されないのだろう。そもそもタイに乗りヒコの趣味なんてあるだろうか?


2015JUL-RenaissanceBKK-06.jpg
ホテルロビーは広くはないが、フロントと同様に赤と黄色を基調とした少しイヤらしくも見える色使いで、「魅惑のバンコク」といった妖艶な雰囲気を醸し出していた。いや別に怪しいホテルではない。東南アジアに多いデザイナーホテルを思わせるチェーンホテルである。ちなみにルネッサンスホテルはれっきとしたマリオット系のホテルだ。


2015JUL-RenaissanceBKK-07.jpg
レストランなのかバーなのか知らないが、ホテル内には幾つかのレストランやバーがあり、ホテルの中でも十分に楽しめそうである。

お姉さんの案内でエレベータまで連れて行ってもらった。「ここでいいですよ。一人で行けますから。」僕は一人エレベータに乗り10階のボタンを押した。



スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。