スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









バンコクの夜を愉しむ【ダンディーな男が一人バーへ】

Category : バンコク
17時に部屋を出てホテルに戻ってきたのは21時頃だった。日本時間では23時。随分と夜更かしをしてしまった。良い子は寝る時間である。


2015JUL-RenaissanceBKK-21.jpg
夜のルネッサンスホテルは、昼に増して洒落た雰囲気を出していた。そうだ、チェックイン時にもらった券を使って何か飲もう。


2015JUL-RenaissanceBKK-22.jpg
ふらっと入ったバーは、大人のバンコクの夜を華やかに演出していた。そこへ短パン履いて、お土産のビニール袋を抱えた男性が一人。バーの雰囲気に合わなかったかも知れない。

いや違う。

一流の男は部屋戻り、鮮やかな青色のサマースーツに着替え1階のバーにやってきた。何やらダンディーな香りをもまとっていた。

とでもしておけばまだサマになるか?ブログではウソを書いてもバレようがないので、適度な演出は時々は必要かも知れない。

カウンターで「お酒飲めないんですけど、何かソフトドリンクってありますか?」と聞くと、「コーラ、ジンジャーエル、そんなとこ?」とガックリするような答えが返ってきた。「えー!そんなもんしか置いてないのー!」と思い「あのー、マンゴージュースとかないんですか?」と恐る恐る聞いてみたら、「あ、いいよ」と言って、マンゴージュースを作ってくれた。こういうところではメニューはあってないようなものなので、少々わがままに飲みたいものを言ってみると「それなら作ってあげるよ」となることも多い。


2015JUL-RenaissanceBKK-23.jpg
他にお客さんが1組いたが、僕が来るとすぐに出ていってしまったので、こんな洒落た雰囲気の中、小汚いビニール袋を携えたオッサンが一人。いや、爽やかな青色のサマースーツを着こなした一流の男が一人、まるで我が家にでも帰ってきたかのように寛いでいた。


2015JUL-RenaissanceBKK-24.jpg
運ばれてきたのはこちらのマンゴージュース。

そうそう、こういうの飲みたかったの!

めちゃめちゃテンションが上がった。ポテトチップスとお豆も付いていた。これが2杯までコンプリメンタリー(無料)というのが凄い。飲み干すとすぐに「もう一杯いかが?」と聞きに来てくれたが、もうこれで十分だったので断った。冷房が効き過ぎているので、これ以上冷たい飲み物を飲んだら風邪を引いてしまう。と後ろ髪を引かれる思いで部屋に帰った。


2015JUL-RenaissanceBKK-25.jpg
部屋に帰ってお風呂に入り、写真を整理していいたらもうこんな時間。23時だが日本時間は1時なのでえらく眠い。デスクでキーボードを叩いていたら勝手に目が閉じていくので、こりゃあかんと思いベッドに横たわった。787に乗ってきた興奮と一人で歩くバンコクの街に疲れていたのだろう。5分も経たず眠りに落ちた。

良い子は寝る時間だ。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。