何気なく撮った写真はバンコク・テロで狙われたエラワン廟だった。

Category : バンコク
今回のバンコク旅行で一番びっくりしたことは、8月17日に起きたテロの現場付近に滞在していたということだ。


2015JUL-BKK-MAP.png
僕の1泊2日の生活圏を地図で示すとこうなる。爆発があったエラワン廟(びょう)の近くに泊まり、向かいのショッピングモールで食事をしたり付近を歩いたりしていた。

テロに巻き込まれるのは究極のところ確率の問題ではあるが、戻ってきて1か月もしないうちにあの場所でテロが起きたことはかなりショックだった。


2015JUL-BKK-22.jpg
あの付近はこんな風になっており、エラワン廟にほど近いチットロム駅からサイアム駅まで地上に降りることなくBTSの下を歩けるよう空中歩道ができている。


2015JUL-BKK-25.jpg
歩いているとき、ふと気になって撮ったのがこの写真である。もちろん爆発前の7月22日の写真である。「何だか金ピカの場所だなぁ」と思いながらカメラを向けた。

まさかここがテロの標的になろうとは・・・。


2015JUL-BKK-27.jpg
ここはヒンズー教の祠(ほこら)だそうで、何やら願いをかなえてくれるパワースポットなのだそうだ。人々が花や線香を持って一生懸命お祈りをしている。


2015JUL-BKK-28.jpg
オジサンはそんなところに置いていいのかどうか知らないが、花を置いている。ここに飾る花は上の写真のBTSの下の歩道で売られており、それを買ってお祈りするようである。

このときは何も気にかけず、名前すら知らず、ちょっと風変わりな場所だなぁと思って何気なく写真を撮っていたが、まさかあんなことになろうとは…。20名ほどが亡くなったというのだから酷いテロ事件だ。きっと皆あの場所に何かの願い事を持って来ていたに違いない。その願い事が果たされることなく、一瞬で命が散ってしまったことは悔やんでも悔やみきれないくらい無念なことだ。

テロのない世界を望みたいが、きっとこれからもテロは世界のどこかで起こり続けるのだろう。パリのテロ、マリのテロ、ブリュッセルでのテロ情報。ここ1ヶ月は特に多くのテロに見舞われた1ヶ月だった。

僕はきれいごとは言わない。平和な世の中になって欲しいとは思うが、人間の生きているうちは平和な世の中なんて絶対に来ないと思う。学校から喧嘩やいじめがなくならないのと同じ、もっと狭い世界で言えば家庭内で兄弟げんかや夫婦喧嘩がなくならないのと同じだ。ローカルな世界で平和が来ないのに、グローバルな世界に平和が来るわけがない。戦争のない世界なんて絶対に実現不可能なのだ。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索