スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









バンコクの渋滞で考えたトゥクトゥク料金の妥当性について

Category : バンコク
バンコクの渋滞は凄い。今回僕は2日目の早朝、空港に行くときにタクシーに乗っただけであるので、バンコクの渋滞にハマった経験はしなかったのだが、見ているとぞっとするくらいの渋滞があちらこちらで起こっている。


2015JUL-BKK-31.jpg
ここがエラワン廟があるところの交差点だ。左折レーンは空いているが直進レーンは凄い渋滞である。バイクは前に出て渋滞知らずな感じだが、この渋滞の中、1km進むのに何分かかるのか。歩いた方が早いんじゃないかと思ってしまう。


2015JUL-BKK-32.jpg
車線変更する車がいたりすると余計に渋滞はひどくなる。分かっていてもやめられないのが人間の性である。


2015JUL-BKK-33.jpg
バイクはこういう時には強い。日本と違いフルフェイスのヘルメットを被っている人が多いが、さすがにこうも車が多くて運転が荒いと、バイクに乗る人も防衛的になるのだろう。


2015JUL-BKK-34.jpg
夜になっても渋滞は続く。というか夜の方が渋滞はひどい。赤いランプは見ていて綺麗だが、乗っている人にとってはたまらないだろう。


2015JUL-BKK-35.jpg
バンコクの渋滞を表現する写真が欲しくて撮りまくっていたら、全部載せたくなったので載せてしまうが、サイアムスクエア周辺はあちらを見てもこちらを見ても渋滞の嵐だ。


2015JUL-BKK-36.jpg
こちらはトゥクトゥク。今回乗ってはいないが、バンコクの風物詩と言えばこのトゥクトゥクであろう。料金は必ず交渉制。吹っかけられて値切るというスタイルもバンコクの風物詩と言っても過言ではない。いかに値切るか、その数十円をめぐる攻防が面白いとも言える。


2015JUL-BKK-38.jpg
疾走するトゥクトゥクを表現したくて流し撮り。観光客と思われるアラブ系の人が乗っているように見える。さすがに地元の人は乗らないのだろう。


2015JUL-BKK-39.jpg
トゥクトゥクは車よりも横幅が狭いため、うまく渋滞をすり抜けられれば、バイクのように最前列に出られるようだ。多少ぼったくられてもタクシーよりは目的地に早く到着できるはずだ。ボッタクり料金は一種の「特急料金」として考えれば非常に妥当な値段であると言える。

何故、自販機で買うジュースは対面レジで買うジュースよりも高いかって、それは5秒でジュースを買えるからだ。スーパーで売られている78円のコーラを買おうと思ったらゆうに5分は掛かる。自販機の160円とスーパー内の78円の差は、時間の値段と同じだと考えることができる。トゥクトゥクでボッタクられるのは時間に対してお金を払っていると考えれば納得できるではないか。

渋滞の排ガスに紛れながらのそんなことを考えたのであった。これも大人の社会見学なのだ。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。